“ポーカー賭博”容疑4人逮捕 歌舞伎町の雑居ビル(2021年11月24日)

 東京・歌舞伎町の雑居ビルで客にポーカー賭博をさせた疑いです。

 新宿区歌舞伎町の違法賭博店「ランボ」の経営者、塩尻誉征容疑者(47)ら4人は23日、客にポーカー賭博をさせて、手数料として掛け金の5%を受け取っていた疑いなどが持たれています。

 警視庁によりますと、塩尻容疑者らの店は5月に開店し、週に3日営業していて、1日10人近くの客が来ていたということです。

 これまでにおよそ2700万円を売り上げたとみられています。

 取り調べに対して、4人は容疑を認めています。

 警視庁は暴力団の関与の有無についても調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp