コロナ禍の中、観光でポーカーをしにラスベガスに向けて空港でチェックイン Check in at airport for Las Vegas to play poker for sightseeing

コロナ禍の中、観光でポーカーをしにラスベガスに向けて空港でチェック
Check in at the airport for Las Vegas to play poker for sightseeing

コロナの中、ほとんど海外には行けないのですが、その中でラスベガスにはいけるという情報を聞いて、調べて書類を用意していくことにしました。

行くのには72時間以内に取得した陰性証明書が必要です。
そして帰国の際にも72時間以内に取得した陰性証明書が必要です。
帰国してからは公共交通機関が使えないため自家用車、ハイヤー、レンタカー、友人に迎えに来てもらうなどした自宅、またはホテル等で到着日から数えて14日の自宅待機が必要になっています。

アメリカへ行くための必要書類は下記からダウンロードし印刷しました。

在アメリカ合衆国日本国大使館URL
https://www.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

そして日本でのCPR検査の陰性証明書はネットで調べました。
病院によっては当日に発行してくれたり、翌日に発行するということや費用なども異なりましたので、もしいかれる際にはご都合に合わせてお伺いすると良いと思います。
私の場合は検査と陰性証明書代で2万5000円かかりました。

ラスベガスで受けたPCR検査の場所は下記になります。
e7health
https://www.e7health.com/
事前に予約が必要です。
検査費 200ドル
陰性証明書発行代 26ドル
午前中に検査が必要
土日休み
検査の次の日に結果がでました。
ホテルからタクシーで片道30ドルぐらいかかりました。

#ラスベガス
#ポーカー
#フィリピン